イベント

プージャー(祈りの儀式)をやってみよう

 

生まれてきた時、人は神が何たるかを知りません。
ヴェーディックな教えは神(全ての源)を信じる事を教えています。
そして、いったん神が万物の根本的な原因だと受け入れたのなら、母や父との関係の様に、神と関わるべきだと言います。
全てのチャンティングは神を称えていますし、プージャーをしたり、神社に行ったり、それら全ての行いは神と関わる為のものです。
それらを行う事によって、神への献身が生まれます。
そして、プージャーをする事によって、プンニャン(心地良い、目に見えない形の結果)を生み出します。
毎日早起きしてプージャーをやってみたりすると、それが習慣になっていきます。
習慣になるというのは、献身の為の行いが自然に無理なく出来るようになっていくということです。
これはやってみる価値がありますね。
と言う訳で、
祈りを込めて、お家で出来るプージャーのデモンストレーションを皆さんと一緒に行います。
プージャーの後は、儀式で捧げたものをプラサーダとして頂きましょう。
ヴェジタリアンのランチをご用意しますので、お時間のある方はどうぞ。

——————————————-
10:30〜11:45頃まで プージャー
12:00頃から ランチ
——————————————-

ご参加頂く方は、ランチ希望かどうかをお知らせください。
参加費はダクシナ制とさせていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です